シン・ウルトラマリンのコピー.jpg

“クラドニ-ウルトラマリン ” ©TakujiOtsuka 禁無断転載

      ラジウムが暗闇で発光するのは周知の事実だが、

      音を可視化したクラドニ図形にブラック・ライトを照射してみる
      するとデレク・マーンの詩のように、

      増幅されたウルトラマリン・ブルーが浮かび上がってきた

 

          ウルトラマリン・ブルー

          

          流離にも飽いて

          彼らは今や望郷の念に焦がれる

          彼らの目には

          群青の、一番星があった瞬間に向けられた

          暗い寄せくる波に映し出された暗闇に、

          

                 ーデレク・マーン 「ゲイブリエル 山」

 

 

          これは感覚の移し替えの試みである。